令和2年夏 残暑お見舞い申し上げます。




暑さにやられ、冷房にやられ体調も崩れてしまいます。

今年の夏は当たり年になってしまいましたが、

肩こり腰痛はそんなことには関係なしに容赦なくおきます。





グーグルで検索して来院された松戸市内の20代女性は

首、肩のこりが辛くなり我慢の限界でした。

お話を伺うとマッサージや整体の利用体験が多い方でしたが

今回は肩こりがほんときつかったとのことで

MATSUDO腰痛肩こりケアセンターなら!

と来院されました。


症状や当院の整体の説明をしながら進めていきました。

関節を整える重要性を説くと初めて聞く内容に驚かれていました。

一番驚かれたのは、整体なのに揉まない、タッチも優しいのに

頚が曲がったり、腰が曲げやすくなったこと。

おもしろい~!!

と言われてましたが、終わった後は身体が ふわぁ として

肩はもちろん全体が軽くなったと喜んで頂けました。


こんな整体があるんですね!

とニコニコされていました。

めでたしめでたしでした。


旦那さんがストレートネックで姿勢も良くないので、来るように勧めてみるとおっしゃっていました。




肩こりは関節の弾力がなくなるとおきます。

まず関節の弾力や可動域を正常に近づけるように調整してみてください。

もみほぐしで改善しない場合は関節の不具合が考えられます。

関節の調整といってもボキボキとやりません。

もみほぐしをしないでほぐす整体です。



ストレートネック

骨盤矯正(産後の骨盤矯正)

などは関節の調整が不可欠です。


MATSUDO腰痛肩こりケアセンターは全ての患者さんを全身調整しています。

一般的に気になる部位だけを整えれば改善すると思われていますが、

しっかりと改善を目指すなら全身を調整しなければなりません。




肩こりに関連して手の痛み、しびれ、背中や腰痛もおきます。

仕事ができなくなるまで我慢された方もお出でになりますが、

早く改善して、正しい知識もつけて、快適に過ごしていただきたいです。

テレビの影響で間違った知識をつけてしまい、

逆効果なことをしている方が本当に多いです。


60代、70代の方より20代の方が関節や筋にくせが少ないので

改善するのが早い傾向があります。

若い方こそ早く関節を整えるべきですね。




ぎっくり腰のシーズンです!

9月23日。下旬に入りやっと涼しくなりました。

とホッとしていると、台風が関東にきているではありませんか!

心配していましたが進路がそれて助かりました。


9月に入ったころから、ぎっくり腰の患者さんが増えています。

ぎっくり腰といっても身体が硬くなったなくらいのものから立てない、歩けないものまであります。

シルバーウイークにも、育児中の女性がぎっくり腰でお出でになりました。

1週間前に腰がピキッとしたが整体に行けず、昨日歩けなくなりました。

タイミングよく旦那さんがお休みになったのでやっと来れたそうです。

ピキッとした時点でやはり軽いぎっくり腰になっていたのでしょう。



ぎっくり腰になったのはこれが初めてで、あまりの痛さに驚いたと言っていました。

立ち上がることもできないが育児があるので何とかしたいと、

休日に営業している整体院を探すと当院が見つかり助かったそうです。


タクシーで向かいます!!

とのことでしたが、はたして歩けるのか???と思っていました。

ところが、

痛み止めというウルトラCを使い、なんとかタクシーを降りて歩いて来られました。

薬の力は絶大でした。

しかし、それで治ったわけではありません。痛みを麻痺させているだけなので

原因から改善するように身体をしっかりケアする必要があります。

繰り返さないようにするにはケアするしかありません。

薬が効いているうちにと、素早く全身の関節、特に背骨に弾力を十分回復しました。

施術後には小走りもできるようになりました。


しかし、薬が効いているというのを忘れてはいけません。

腰は3~4日炎症で痛みが強いので注意することと、水分補給、

再診をお勧めしました。


旦那さんがお休みになったらまた来院されるそうです。

この機会に身体、腰の調子を良くして育児に頑張ってください。





松戸整体口コミ評判整体院ホームページはこちら!



お問い合わせ、ご予約に便利なlineをご利用ください。
友だち追加