10月23日 火曜日

雨が降る中、突然患者さんが入って来られました。

右肩が痛くなった60代女性iさんが

2年ぶりにMATSUDO腰痛肩こりケアセンターの

入り口のドアをそーっと空けて来院されたのでした。


iさん、しばらくです!今日はどうしました?

「 夜、肩が痛くて。。。よく眠れないんです 」
 
かなり落ちこんでいます。

痛くなりだして10カ月経過していました。

前回は左肩の五十肩でした。

整形外科にも通っていましたが夜の痛みが強くなってきて、良く眠れない。

あまり改善しないのでMATSUDO腰痛肩こりケアセンターでなんとかなるか?

と来てみたそうです。

整形外科の検査では筋がささくれて刺激を与えている。

リハビリテーションは続けても効果が見込めない。

内視鏡手術なら良くなる。と説明を受けていました。


前方挙上は95度、後ろまわせない。右手が胸の前で左肩に触れられない。状況でした。

固まっている関節がしなやかになるように調整しました。

やはり、背中 肩まわりは関節が硬くなっていました。

腕を少し動かすだけでも激痛が走るなか、全身一通り調整してみると。。。



iさんはベッドから降りると目を丸くして身体に変化を感じているようでした。

動作を確認すると。

140度まで挙がり、左肩に余裕で触るようになりました。後ろにまわす可動域も少し改善していました。

予想以上の結果です。

肩が痛いのに背中が一番ラクになった!とまたまたびっくり!

予想以上の結果にiさんご満悦です。気分も明るくなりました。



肩の腱板損傷、部分断裂、肉離れは回復まで月単位の時間を要します。

しかし、患部周辺の関節機能の異常を改善すると痛みや可動域が良くなることが多いのです。

整体で改善するケースがこれです。

つらい急性期さえ過ぎていれば、関節ニュートラル整体が貢献できると断言できます。

時間はかかっても痛みが緩和、改善する症例は、五十肩や腱の部分断裂の他に、

ヘルニア、狭窄症などがありますが、多くの方にじゅうぶん改善が見込めます。

患者さんとの会話で、整体をしていれば手術をしなくても良かったのでは?

整体で限界まで整えてから考えてもよかったのでは?

と思うことがあります。

できるだけ整体で調整して、手術を避けていただければ幸いです。



痛みを何とか治めたい、軽減したい。それには第一に可動域を増やし、身体の動きを改善してあげることです。

整体直後にすぐに痛みが緩和しなかったとしても、その後、あるいは数回整体を行った後から緩和します。

動作が良くなってから症状は遅かれ早かれ快方に向かうのが基本です。



疲れると身体が重く感じます。やる気も薄れます。

身体が痛いと気持ちが落ち込みます。判断力も鈍ります。

関節ニュートラル整体はそんな皆さんに元気、やる気を与えられます。

iさんが明るくなって会話も弾んで帰っていかれたように。

「 じゃ また来ます! 」 その言葉にも力強さが伝わっていました。

気持ちだけでも明るくなって明日も頑張ましょう!

つづく。。。


松戸整体口コミ評判整体院ホームページはこちら!



お問い合わせ、ご予約に便利なline@をご利用ください。
   友だち追加